万年平社員のゆらゆら日記

漫画の感想や家電製品のレビューを中心にやってみます

「星野、目をつぶって。」第1巻 第5話の感想です。

どーもです。
万年平社員です。

今回はなぜかいつもより早い更新です。
いつもこんなペースで出来ればいいのですが、
まぁの~んびりやっていきます。

さて、それでは始めましょう。
星野が小早川に漫画を渡す時にちょっと手が触れてしまいます。
そこで星野が「ばっ」となるのですが、現実だと女の子って
手が触れても平気ですよね。
逆に男の方が気にしてドキドキしてしまうと思うのですが、
それって私だけでしょうか?

美術室に入る星野と小早川ですが、松方さんがぐっすり寝てますね。
これを見て私は会社に夜泊まったのを思い出しました。
椅子を並べて寝る人、プチプチの上で寝る人、何も敷かないで寝る人。
色々います。
私は椅子を並べて寝るのは苦手でした。
やっぱり安定しないです。
泊まりが多い時期はマイプチプチベッドを机の下に隠し持っていました。
今はもう捨てちゃいましたけどね。

この後、漫画研究部に行って松方さんの漫画を見せてもらう事になるのですが、
星野の正体がばれちゃっています。
この時の松方さんですが、「キターーーーーー!!」って気分になっちゃいました。
ブラック松方ですよ。
今更ですが、松方さんてただ気が弱いキャラじゃなく、
何か裏の顔があるんじゃないかと思ってたんです。
予想が当たってうれしいっす。

この後松方さんが「仲間に入れてほしい」と申し出るのですが、
これも単純な善意ではなく、何か裏があるんじゃないかと期待しています。

ではっ、また次回お会いしましょう!!

 

↓↓ここから購入できます↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。(1) [ 永椎晃平 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。(5) [ 永椎 晃平 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)